ドッグサロンイソラで使用しているお勧めスリッカーブラシ

スリッカーブラシ

  • フルーツ村
    ピンが柔らかすぎず固すぎず、毛玉も取りにもブローにも使えて便利!
  • プラッシュパピー
    ピンが柔らかく引っ掛かりが優しいので、一番使用頻度が高いスリッカーです。ブラッシングが苦手なワンコさんでも安心!毛玉処理は苦手なのと、サイズが大きいタイプしかありません。
  • クリスクリステンセン マークⅠ(X-Small)
    プラッシュパピーに小さいサイズがないので、使用感が近いこのスリッカーを使っています。見た目もお洒落ですが値段が高い!
  • クリスクリステンセン マークⅩ(タイニー超小型)
    小さなワンコさんの顔まわり専用アイテム。
  • サファリ先玉付 ソフトスリッカー
    櫛先に玉が付いているので皮膚を痛める心配がありません。皮膚の弱い老犬や子犬、被毛の薄い子に。ピンも細かく優しい玉付ブラシなので使いやすいです。
  • 使い分けとしては、毛玉がある場合はフルーツ村で、特に毛玉がないならプラッシュパピーやクリスクリステンセンを使っています。ブローは大体プラッシュパピーですね。

    プラッシュパピーは毛の引っ掛かりが優しいので、ブラッシングに慣れていない子犬におすすめです。ただサイズが大きい(フルーツ村のMサイズぐらいあります)ので最初は使いづらさを感じるかもしれません。

    お家ではプラッシュパピーのようなソフトなスリッカーと、毛玉用にフルーツ村やもっとピンの硬いケイプロペットなど2本使いが便利だと思います。

    1本で普段のブラッシングから毛玉取りまでするのならフルーツ村は結構優秀です。お値段も安い!

    ピンが硬いスリッカーは毛が切れやすかったり、引っ掛かりが強いのでワンちゃんが嫌がる事があります。なので、お家でのブラッシングでは出来るだけピンはソフトで優しいタイプから選ぶと良いです。
    よかったら参考にしてみてください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です