オススメのトリマー用コームをご紹介!

  • 針の長さ
  • 針の太さ
  • コームの重さ
  • コームの長さ
  • 毛の立ち上がり具合
  • 見た目

ざっくりとこんな感じかなと思います。 イソラに置いてあるコームを並べてみました。 お店にどんなワンちゃんが多く来店するかで、使いやすいコームも変わってくると思います。 良く使っているものをピックアップしてご紹介します。

MEISTER  KS-230LP

巾230mm 針33mmの細ピンのロングコーム。 針が33mmとピンが細く長いので、立ち上がりが良く。深い被毛にもピンが入りやすいです。一本あると便利なコーム。 MEISTERのコームは人気もあり使っている人も多いと思います。ドッグショーやイベントなど行くとよく販売されていますね。

Ligato(リガート) グレイハンズココ

なんかデコデコしている!という理由で、興味がなかったコームなのですが、今一番気に入って使っているコームです。笑

このタイプのコームとしては軽量で、引っ掛かりが少なく優しい立ち上がりがとても使いやすいです。 モッコモコのワンちゃんには先ほどのマイスターのロングピンの方が使いやすかったりしますが、モッコモコの子はそんなに多くないので、普段使いはこちらの方が活躍してくれています。

引っ掛かりが少ないので子犬ちゃんでも使いやすいですね。

MADAN グルーミングコーム マットブラック

先ほどのリガートと同じように引っ掛かりが少なく優しい毛の立ち上がりのマダンのブラックコーム。最近はあまり使っていないですが、軽量で使いやすいです。

お気に入りのコーム

最後に僕が気に入って使っているコームですが、下は先ほども紹介したリガートのコーム。 上はサプリームのフィニッシングコーム 230mm。 MEISTERの軽量極細ピンのロングコームと似ています。

MEISTERの針は33mmでこちらは29mmですね。針が短くなりますが引っ掛かりが減って優しい立ち上がりなので使いやすいです。

個人的におすすめの2本を選ぶならMEISTERの230LPリガートのグレイハウンズココですかね。

MEISTERはしっかりと根元から毛を立ち上げやすく、モッコモコのワンちゃんからスタンダードプードルでも使えて便利。ただし、毛をしっかりと掴んで立ち上がる分、子犬ちゃんは気にすることがあるので、リガートのような優しい立ち上がりのコームもあると使い分けしやすいですね。

コームの種類はまだまだ沢山あるので他にも使いやすいものがあると思いますが、よかったら参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です